御食事ゆにわの系列店「Teas Üniwa 白金 & 斎庭 Salon de thé(通称:東京ゆにわ or 白金ゆにわ)」がグランドオープン! 住所:〒108-0072 東京都港区白金2丁目1-6 東京メトロ南北線 白金高輪駅 3番出口より徒歩7分

ページトップへ

電気のこだわり

電気のこだわり

「電磁波はカラダに悪影響だ!」
ということは、もはや常識のようになりました。

人間の脳は、電気信号で動いています。
何かを考えたり、感知したり、筋肉や分泌腺などに命令を伝えるのも、
すべて電気信号で情報がやりとりされます。

内蔵の各器官が正常に働くのも、皮膚が再生するのも、
体内のプラスイオン(+)電子(-)が、
絶妙なバランスを保ってくれているおかげだとされています。

つまり、「人体は電気で動く〝精密機器〟」だといえます。



ですから、自然界には存在しない人工的な電磁波に満ちた空間にいると、
なんとなくイライラしたり、落ち着かなかったり、疲れやすかったり、
食事をしても美味しく感じなかったり、してしまうのです。

そこで、空間づくりのために当店に取り入れているのが〝浄水器〟ならぬ〝浄電器〟です。




電磁波は、自然界にも存在します。たとえば日光がそう。

私たちにとっては優しい日光も、宇宙空間では〝宇宙放射線〟と呼ばれる電磁波の一種で、有害です。
それを生命に有益な光線に翻訳してくれいるのが、地球の大気圏です。

当店には、その仕組みを再現したさまざまな仕掛けを、敷地全体に施しています。

都会の人工的に作られた有害な電磁波を、
人体にとって有益な振動に翻訳してしまう画期的な装置です。
電磁波も上手に使えば、空間の〝心地よさ〟を高め、エネルギーを巡らせる役割を担ってくれるのです。


ゆにわでは、この技術を野菜などの食品にも利用しています。

有害な電磁波を、自然の電磁波に変えた環境で育てることで、農作物が何倍にも大きくなったり、
味が濃くエネルギッシュな野菜ができたり、さまざまな効果を確認しています。

実は、当店のコーヒー豆も、姉妹店の「ゆにわマート」で
この技術を導入した焙煎機で自家焙煎しています。





電気の質が変わることで、空気が変わります。
都会の人工的な電磁波が一切無い空間は、

まるで神社のような、澄みきったものとなります。

その場にいるだけで、体が緩んだり、疲れが取れていったり、
視界が明るくなったり、さまざまな変化が起こります。

「浄電」の効果を、ドリンクの香りや風味、
そして店内の音や光からも、ぜひ、感じてみてください。